東南アジア株式・引け=大半が小高い、マニラは2カ月ぶり高値 - ロイター

本日のニュースアクセスランキング

ニュース注目ランキング(過去1ヶ月)

フィリピン 経済 ニュース
2018-11-19 20:15:20 [ 経済ニュース ]
東南アジア株式・引け=大半が小高い、マニラは2カ月ぶり高値 - ロイター
https://jp.reuters.com/article/%e6%9d%b1%e5%8d%97%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e5%bc%95%e3%81%91%ef%bc%9d%e5%a4%a7%e5%8d%8a%e3%81%8c%e5%b0%8f%e9%ab%98%e3%81%84-%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%81%af2%e3%82%ab%e6%9c%88%e3%81%b6%e3%82%8a%e9%ab%98%e5%80%a4-idjpl4n1xu46h
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
東南アジア株式・引け=大半が小高い、マニラは2カ月ぶり高値ロイター[19日 ロイター] - 19日の東南アジア株式市場の株価は、大半が小幅上昇した。マニラ市場は、先週の利上げ決定を材料に続伸した。 マニラ市場の主要株価指数PSEiは4営業日続伸。2.6%高と終値としては約2カ月ぶりの高値を付けた。 SMインベストメンツは4.3%高、 ...  [続きを読む]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Copyright c MANILA QUOTE All Rights Reserved.